体臭を気にしなくてよくなるように、あれこれ体を張って良い方法を見つけていきます !

体臭を改善する方法を40代男が実践する情報ブログ | ニオイログ

デオドラントクリーム ネオテクト ワキガ

薬用ネオテクトはニオイに効果あり?実際使ってみた結果をレビュー!

投稿日:2018年10月28日 更新日:

Pocket

ネオテクト容器表面

こんにちは。体臭おやじです。

 

 

 

 

プロフェッショナル用 医薬部外品の薬用ネオテクトデオドラントクリーム

 

プロフェッショナル用って、あなたは気になりませんか?

 

「プロ用ならなんか違うのかな ?」

「プロ用って他のデオドラント製品よりも効果ありそう ! 」

 

私もそう思いました。笑。

 

ワキや足・汗のニオイなど、体のイヤ~なニオイが気になるアラフィフオヤジが、プロ仕様の医薬部外品という文句に惹かれてネオテクト薬用マイクロデオドラントクリームを購入してみました。

プロ用がどれくらい違うのか気になるので、実際にニオイにどのくらい効果があるのか試してみましたよ。

 

使ってみた結果をレビューしますので、ネオテクトの効果が気になっている方は参考にしてください。

特に旦那のニオイに困っている方、旦那が敏感肌で海外製の強力なデオドラントが使えなかったという方にはなお良い参考になると思うので、ぜひどうぞ。

 

また自分の鼻だけでは自分のニオイに慣れてしまって判らない可能性があるので、体臭チェックが出来るコニカミノルタのクンクンボディも使ってネオテクト使用後のニオイも測定しています。

※追記

クンクンボディはアップデートでの測定精度改善が見られなかったので、現在使用していません。

完全な客観的データとは言えませんが、この記事での測定値は苦労してまともな数値を採用しましたのでそのまま掲載しておきます。

追記ここまで

 

この記事を読みに来てくれたあなたも、ネオテクトが気になってるけどネット上にはデオドラント製品のステマサイトがあったりでその評価がいまいち信用できずに購入に踏み切れずに悩んでいるかと思います。

体臭アラフィフおやじの私が使ってみてどうだったか、不満なところも全てごまかさずにお伝えしたいと思いますので、購入の参考にしてください。

 

 

初めてネオテクトを使ってみた結果は?

 

ネオテクトを使ってみた結論から先に言いますと、

首や肩・胸・わき・足など汗をかいて臭いやすいと思われる場所に使ってみましたが、制汗に関してはあまり効き目がありませんでした

 

私は過去重労働の仕事をしていた時に、暑い時期は朝からすでに全身水を被ったかのようにビショビショになり、毎日、履いていた長靴の中に自分の汗が3cmくらいの深さにまで溜まっていました

着替えは昼と仕事が終わって帰る前と2回で、一日に上下3枚必要でした。

 

パンツなんか昼からは履いていなかったですね。

ジッパーがあくとヤバイです。笑。

 

そのくらいの重度の多汗症です。

 

こんな体質ですから、やはり私レベルの重度の多汗症はクリームでは抑えられないようです。

(使ってみた市販品はもちろん全滅です。)

 

また、ネオテクトの消臭力に関しては、全くニオイが出ない日もあり、しっかり嗅ぐと気になる日もありで、ある程度までニオイは抑えてくれましたが、全てを完全に消臭することは出来ませんでした

ただ、全体にほぼ他人には気づかれないレベルにまでに抑えられているのが感じられましたので、優秀かと思います。

 

薬用ネオテクトの私の評価は・・・

総合的な評価  星4つ
制汗力  星3つ
抑臭力  星4つ
持続性  星3.5つ
お肌へのやさしさ  星5つ
コスパ  星3.5つ

※あくまで私個人の評価採点です。

百点満点で点を付けるなら82点ですね~。

 

ネオテクトを試してみる

 

ネオテクトでニオイ・汗が止まる仕組みは?

どうなってるのかなぁ?

 

ネオテクトクリームは、主に殺菌成分シメン--オール制汗成分フェノールスルホン酸亜鉛2つの主成分によってにおいの発生を防ぎます。

 

殺菌と制汗の二本立てで効果を発揮させるわけですね。

このあたりは他のデオドラント製品と同じです。

 

殺菌・抗菌の主成分シメン5オール

 

主成分のシメン5オールは高い殺菌・抗菌効果を持っています。

そのためデオドラント製品に広く使われています。

 

ネオテクト説明書には「ニオイの原因となる雑菌を殺菌・分解してニオイの原因を根本から絶ちます」となっています。

 

シメン5オールについて詳しくはこちらをお読みください。

※シメン5オールとは

 

制汗・消臭の主成分フェノールスルホン酸亜鉛

 

もう一つの主成分フェノールスルホン酸亜鉛は汗腺を収れんさせて汗を抑える効果があります。

こちらも広くデオドラント製品に使われています。

 

ネオテクト説明書には「シメン5オールとのWの有効成分処方でニオイ発生の根本的な原因となる汗をしっかり抑えて清潔な状態をキープ」となっています。

 

フェノールスルホン酸亜鉛について詳しくはこちらをお読みください。

フェノールスルホン酸亜鉛とは

 

制汗効果のあるフェノールスルホン酸亜鉛ですが、私が使って驚くほど汗が出なくなった同じくデオドラント製品のワキ用デトランスαとは違って、ネオテクトや同成分配合のデオドラント製品では普通にワキの汗が出ていたので、その効果はあまり強くないと考えられます。

 

デトランスαの体験記事はこちら

 

その他の配合されている天然植物成分など

 

しゃくやくエキスわれもこうエキス柿タンニン茶エキス-1ヨクイニンエキスなどの天然植物成分ほか数十種類で作られています。

 

薬用ネオテクトの全成分

・フェノールスルホン酸亜鉛

・シメン-5-オール

その他の成分:

・架橋型ポリエーテル変性シリコーン混合物

・ジメチコン

・架橋型ジメチコン

・シクロペンタシロキサン

・PEG-9 ポリジメチルシロキシエチル ジメチコン

・セリサイト

・メチルハイドロジェンポリシロキサン

・架橋型シリコーン

・網状型シリコーンブロック共重合体

・塩化Na

・クエン酸Na

・エタノール

・フェノキシエタノール

・BG

・ジエチレントリアミン5酢酸5Na液

・柿タンニン

・炭酸水素Na

・炭酸Na

・ワレモコウエキス

・ヨクイニンエキス

・茶エキス-1

・シャクヤクエキス

・メントール

 

天然エキスを配合することにより殺菌・消臭・制汗効果だけでなく肌の保湿や肌にやさしい配慮がなされています

 

ネオテクトを試してみる

 

わが家にネオテクトがやってきた

ネオテクトパッケージ表面

 

注文してからどれくらいで家に届いたかというと、夕方注文してから翌日の夕方に発送されて注文から4日で家に届きました

発送処理は早かったですね。

到着に日数がかかりましたが、発送自体は翌日と早かったので配送になんらかの遅れが出ていたのかもしれません。

 

梱包は白い小さめの段ボール箱で、ゆうパケットで届きました

たて幅約19cm、よこ幅約26cm、厚さ約3cmでポストに投函できるくらいのサイズです。

ネオテクトゆうパケット梱包

 

裏面に指で押してあける開け口があるので、カッター不用で中身が簡単に取り出せます。

これはすぐかんたん手間なしで開けれるので非常によかったですね。

 

中に入っていたものです。

 

ネオテクト本体と、購入のお礼書き・注意書きが入っていました。

 

※購入して開封せずにしばらく放置する人はあまりいないと思いますが、もし仮に注文と違う商品が間違いで入っていたら、届いてから5営業日以内に間違っている旨を連絡しないと例え自分に非が無くても交換等応じてもらえませんので、届いたらすぐ中身を確認するようにしましょう

ネオテクト開梱

 

箱の中に入っていたもの全てです。

ネオテクト内容物

 

ネオテクトの使い方説明書も入っています。

ネオテクト説明書

 

説明書を開けてみました。

 

1枚を折りたたんだかたちのパンフレット型ですね。

ページ数が多く内容の濃いクリアネオやノアンデの冊子と比べると、冊子の力の入れ方はあっさりしています。

ネオテクト説明書内容

 

ネオテクトのパッケージです。

パッケージもクリアネオやノアンデと比べると素材などで簡素な印象を受けます。

 

ネオテクトは他のデオドラントクリームと比べるとかなりお安く購入出来ますので、このあたりでコストを削減されているのではないかと思われます。

中身で勝負ということでしょうね。

ネオテクトパッケージ表面

 

パッケージ裏面です。

 

医薬部外品で、効能・効果はわきが ( 腋臭 ) 、皮膚汗臭制汗となっています。

 

内容量は30g

他にもいろいろデオドラントクリームを買ってみましたが、だいたいどれも30gですね。

 

印字色が薄いのでわかりにくいですけど、MADE IN JAPANの文字が。

信頼の日本製ですね。

ネオテクトパッケージ裏面

 

パッケージ裏面に有効成分の表記があります。

主成分はフェノールスルホン酸亜鉛シメン--オールとなっています。

 

容器は化粧品のような感じですね。

ネオテクト容器表面

 

容器の裏面です。

 

使用方法注意事項販売元の会社名・連絡先などが書かれています。

ネオテクト容器裏面

 

高さ約13cm・幅約3cm・厚み約2cmです。

 

スマホと並べてみたところです。

このくらいのサイズです。

ネオテクトサイズ比較

 

フタをあけてクリームを出してみました。

フタはクルクル2回まわすと開きます。

ネオテクトクリームを出す

 

押す場所によって空気だけ出てクリームがなかなか出なかったりするのでボタンプッシュ式の容器のほうが出しやすく感じますが、持ち出す場合にはこの容器のほうが薄くかさばらないので隙間に入れやすいですね。

 

 

ネオテクトクリームを使ってみたら具体的にどうなったか

ネオテクト容器表面

 

最初にお伝えしたとおり、制汗に関してはあまり効果がなく、消臭に関してはなかなか優秀だったネオテクト。

 

使いごこちや、悪かったところ、良かったところなど具体的にどういう結果だったのかお伝えしたいと思います。

 

ネオテクトの使いごこちはどうだった?

 

非常に良かったですね。

しいて言うなら、使うときにフタを回して開けるのですが、ポンと外して使い終わったらカチッとはめるタイプのフタだったらもっといいかなと思いました。

 

安全性を考えると、回して開けるフタは間違って踏んだりしても中身が出ないという点では正解でしょうね。

 

ネオテクトのクリームは塗りやすい ? ベタついたりしない ?

ネオテクトクリームを出す

 

ネオテクトはマイクロデオドラントクリームの名前のとおりクリーム自体非常になめらかなタイプです

そのためベタつく事も無く伸びがいいので塗りやすいです。

 

さすがに分子レベルでナノ化  ( 微細化 ) しているだけありますね。

ネオテクトを足に塗る

 

この写真ではまだ広げきっていないですが、広げると水で濡れているように光ります。

親指の根元あたりの感じです。

ネオテクト塗った感じ

 

塗った場所はしばらく少しヌルヌル感は残ります。ワキは特には感じません。

足はそのまま歩くと少し気持悪いのですぐに靴下をはいたほうがいいです。

 

ネオテクトを手のひらに塗ってひろげてみました。

 

クリームがなめらかなので手で広げたあとに手がベタベタすることはありませんでした。

 

ネオテクトの匂いは気になる ?

ふんふん♪

 

匂いに関しては、病院でもらう皮膚かぶれ用クリームみたいな感じのクリーム臭に少しアルコール的なニオイが感じられます。

少し爽やかにしたという感じでしょうか。

 

塗ったあとしばらくは鼻を近づけるとクリーム臭が匂いますが、遅くても数時間で消えます。

嫌なニオイではないので私にはほとんど気にならなかったです。

 

ネオテクトで「かゆみ」などの肌トラブルはどうだった ?

 

かゆみは ?

私は市販のデオドラント製品を胸などに使って、塗ったところがヒリヒリして見事に赤くなったことがあったのですが、ネオテクトを使ってみて「かゆみ」や赤くなってしまったなど、肌トラブルに関しての症状は全くありませんでした

 

天然植物由来エキスなど肌の保湿などにも配慮して作ってあるだけあってなんの問題もありませんでしたね。

安心して使えると思います。

 

ネオテクトの制汗力は具体的にどうだった ?

暑くてワキ汗が・・・

 

ネオテクトを使ってみたのが9月の初めごろです。

8月に比べると朝晩は涼しくなってきますが、昼間はまだ30度を越えてきます。

 

服全面が汗で濡れることはなくなりましたが、背中やえりなどは濡れてしまいますね。

 

制汗に関しては、正直私の大汗を止められる製品は無いだろうとは思っていました。

そのためニオイにあまり関係のない額や手の甲、腕などは、最初から塗っていません。

 

結果は思っていた通りで、ネオテクトを塗ったワキ、首、肩、胸など、多少は減っていたのかもしれませんが普通に汗が出ていました

 

そのため制汗力はあまり感じられませんでした。

 

ネオテクトを使って体のニオイは具体的にどうだった ?

ワキ大丈夫かな・・・

 

こちらも先にお伝えしたとおり、全く臭わなかった日もあるし少し気になる日もあるし、ある程度はおさえられていますが全て無臭とまではいきませんでした。

体の箇所により効果が違っている結果にもなっています

 

コニカミノルタの体臭チェッカークンクンボディの測定結果も合わせてご覧ください。

※クンクンボディは現時点ではまだ少し値が不安定になりがちなので、自分の鼻で嗅いでみて納得できる数値を採用しています。

 

クンクンボディのレビュー記事はこちら

 

※追記

クンクンボディはアップデートでの測定精度改善が見られなかったので、現在使用していません。

完全な客観的データとは言えませんが、この記事での測定値は苦労してまともな数値を採用しましたのでそのまま掲載しておきます。

追記ここまで

 

 

ネオテクトを塗る前のワキのニオイの結果は ?

 

 

まずなにも処置をしていない左右のワキの実測値です

 

測定したのは仕事終わりの夜または休日の夜です。

 

ネオテクトを塗る前の値

※ちなみに37という数値はその場所に10cmくらいまで鼻を近づけて嗅いで臭っているのがはっきりと分かるくらいで、あまり強いニオイではありません。

73になると鼻を近づけなくてもけっこう臭いです。

 

クンクンボディは現時点ではワキガのニオイが測定できません。これはメーカーさんが公言していることです。

数値が出ているということはやっぱり私はワキガでないのかもしれませんが・・・でも汗のニオイと全く違うんですよね。

 

ネオテクトを塗ったワキのニオイの結果は ?

 

ネオテクトを塗った日の夜のワキの実測値です

前日夜寝る前と当日の朝塗っています。

 

検証のために左のワキにだけネオテクトを塗りました。

※右のワキは別のデオドラント製品を同時に試しているため掲載しません。

 

※測定は仕事が終わって夜に測っています。

塗ってから12時間はたっていると思います。

ネオテクトワキ1

見事に抑えられていますね。

 

その次の日の実測値です

だいたい同じくらいの時間に測っています。

ネオテクトワキ2

 

あれ ? 鼻を近づけニオイを一生懸命嗅いでみても感じなかったので、測定値35はおかしいと思いもう一度測定。

ネオテクトワキ3

するとこの数値に。

この不安定さがクンクンボディのネックです。

 

これ以外にも、別の日にも何度も測定して自分の鼻で嗅いで照らし合わせてみたのですが、ワキからニオイを感じることがほとんどなかったです

ワキ臭に関してよく抑えられていると思いました。

 

ネオテクトを塗る前の足のニオイの結果は ?

 

ネオテクトはワキガだけでなく足のニオイにも効果があるとのことですので、もちろん足にも使って試してみました

 

まずは塗る前の左右の足の結果から。

ワキと同じく夜測定しています。

 

ネオテクトを塗る前の足の値

この数値だと、クツをぬいですぐに足が蒸れているニオイがする程度です。

クツを置いている場所に蒸れたニオイが漂います。

 

においますが、強烈に臭いニオイには程遠いです。

※私は独自に足のニオイを完全克服していますが、検証のためあえて対策をせず測定しています。

 

ネオテクトを塗った足のニオイの結果は ?

 

ネオテクトを塗った日の夜の足の実測値です

足ももちろん前日寝る前と当日の朝塗っています。

 

足も左足は別のデオドラント製品を試しているため、右足だけに塗っています。

 

まずは靴下ごと測ってみました

ネオテクト靴下ごと足の値

 

クツを脱いだ状態ではネオテクトを塗った右足も数値が出ています

 

ニオイもクツを脱いだら少し蒸れたニオイが漂いました。

※ニオイは足とクツ下が一緒のときに一番臭います。

それぞれクツ下だけ、足だけ、となるとニオイが減ることが分かりました。

 

つづいてクツ下をぬいで足だけで

※測った場所を足マークに色づけして分かりやすくしました。↓

ネオテクト足指の値

これが足の指あたりを測った数値です

 

続いて足の体重がかかる部分

ネオテクト足肩の値

私の場合だいたいこの部分にニオイが出やすいです。

 

続いてかかとの部分

ネオテクト足かかとの値

※土踏まずの部分はいつ測っても一番ニオイが出ないので測っていません。

 

ごらんの通り足だけだと少し数値が上がっているところもありますがほぼニオイが抑えられていますね

足からニオイが漂ってくることも少なかったです。

 

クツ下も測ってみました

靴下の値

 

クツも測ってみました

ネオテクト靴の値

 

クツ下は数値が出ていて少し臭いますが、クツはぬいですぐは臭いのですが、しばらくすると数値が出ていないしニオイがしなかったですね。

独自のニオイ対策をクツを洗うときにやっているからです。

 

ワキと同じく足に関しても何日も測定してみました。

 

ネオテクトを塗っていても数値が出て少しだけ臭いと感じる日もありましたが、全体的にニオイがしない日が多かったです

体が硬いので鼻の近くまで持ってこれないというのも関係しているかもしれませんけどね。

 

それとせっかく足のニオイがネオテクトで抑えられても、くつ下からニオイが発生すると結局トータルでは「足がクサイ」となってしまいますので、くつ下の雑菌を完全に除去する必要があります。

 

私は衣類の洗剤は50倍抗菌のアリエールを使っています。

ですが、ちゃんと洗っても乾いたクツ下を嗅いでみるとわずかに有機的なニオイがします。

 

今までの経験上、そのわずかな有機臭がするクツ下は1日はくと必ず臭くなります。

 

結果を見てもらっても分かるとおり、足にネオテクトを塗ったからといってもくつ下の中に潜んでいるわずかな雑菌までは退治してくれません。

そのため夕方にはクツ下の繊維の中でわずかに残っていた雑菌が繁殖してしまいニオイが発生することになります。

 

デオドラントクリームだけでなく、くつ下の雑菌が繁殖しないような対策も必要ですね

 

ネオテクトは汗臭さにも効くの ?

 

9月に入ってから昼間まだ暑いので汗はかくのですが、夕方28度を下回ってきて塗っていないところもニオイが出なくなってきました。

 

以前の仕事のように一日中体を酷使して異常な量の汗をかかなくなったことと、体をゴシゴシ洗わなくなったことが激臭がしなくなったことにつながっているのではないかと思います。

 

ネオテクトを塗っているところは数値が10以下なのですが、塗っていないところも同じように数値が出ないし自分で嗅いでも臭わないのでクリームのおかげか判断できません

そのため汗臭に効くかは検証出来なくなってしまいました。

残念です。

 

ネオテクトを使った結果をみてどう思ったか

 

クンクンボディで測定した結果と自分の鼻で嗅いでみて、よくニオイが抑えられている日もあり、少しニオイが出る日もあり、塗ったらもう安心とまではいきませんでしたがワキも足もどちらもニオイが出ていないことが多かったです

 

他社の製品も試していますが、ワキに強くても足に弱いもの、足に強くてもワキに弱いものなどありますが、ネオテクトはどちらも強いという感じを受けました。

 

数値が上がってもほぼ30前後までに抑えられたので、一定の効果があると思います

ワキも足も数値の30前後はかなり鼻を近づけて分かるくらいで、周りにまで広くニオイが拡散するほどではないからです。

ワキなど30ではニオイを嗅ぎ取るのが結構大変です。

 

逆にクツ下・クツは繊維からニオイが拡散するのか30くらいでも結構クサイです。

 

※足は体が硬いのでそのままでは嗅げず、聴診器みたいなものを自作して嗅いでみました。

 

ネオテクトを試してみる

 

まとめ

 

 

 

 

薬用ネオテクトクリームを実際に使ってみて、制汗に関しては他社製品同様に残念ながら私レベルの多汗症には汗を止める効果はあまり感じられませんでした

 

ニオイに関しては、ワキのニオイや足のニオイはどちらも優秀で、ニオイがしないことが多かったですね。

また、ニオイが出てもおおむね人に気づかれづらいくらいには抑えられています

 

使い勝手も良く肌に非常にやさしいですし、ワキと足の両方に一定以上の効果はあると思いますので一度試してみる価値はあるかと思います。

 

ネオテクトは定期で買うと毎月100名までですが、初回980円二回目以降も定価の半額の3990円と他社と比べてかなり安く、おトクです。

継続回数のしばりは3回ですが、全て足しても税込み送料無料で8960円と他社の単独購入や2回分よりも安いくらいです。

 

他社と比べてかなりお安くなっていますので、トクをしたい人にはもってこいですね。

また、お試しの単品購入でも定価の半額の3990円で購入できますので、とりあえず試したい場合はそちらをご利用ください。

 

 

 

こちらもよければどうぞ

 

薬用ネオテクトの口コミ・体験談!参考になる実際の購入者の声まとめ!

 

薬用ネオテクトを解約してみた!定期購入はスムーズに解約できる?

 

この記事を書いてる人の詳しいプロフィールはこちら

 

  • この記事を書いた人

taishuoyaji

-デオドラントクリーム, ネオテクト, ワキガ

Copyright© 体臭を改善する方法を40代男が実践する情報ブログ | ニオイログ , 2020 All Rights Reserved.